どーや市場について

毎度!さあ、らっしゃい。

市場の賑わい

巻き網網漁、トロール漁などで四季折々の魚種がなんと400〜500種類と、日本有数の種類の魚が揚がる魚の宝庫八幡浜魚市場に隣接し、道の駅、みなとオアシス八幡浜内に位置するどーや市場は仲買人が競り落とした魚をすぐに浜値で店頭販売する市場です。
とれたての新鮮な魚介類を所狭しと並び、威勢のいい掛け声が飛び交い活気あふれる場内は、
魚を見ているだけで楽しいと観光客にも大変喜ばれています。
新鮮で安全・安心な魚介類が浜値で買えてしまうから、地元の台所として親しまれ、

仕入れ状況

  • 2022年04月20日4月5月6月の休市日です。どーや市場の店舗は3から10件は休みの日でも開いておりますのでよろしくお願いいたします。
  • 2022年01月05日令和4年度休市日のお知らせです。市場のセリはお休みになりますがどーや市場の店舗は大体4から14軒開いておりますのでよろしくお願いいたします。
  • 2021年07月10日市場のセリはお休みになりますがどーや市場の店舗は大体4から14軒開いておりますのでよろしくお願い致します
  • 2021年04月30日赤で記された日にちは市場のセリはお休みになりますがどーや市場の店舗は4から14軒開いておりますのでよろしくお願い致します
  • 2020年12月24日ハマチ カンパチ タイ イカ サザエ

天然の良港、八幡浜

宇和海

水揚げ藩政の頃より八幡浜は、温度な気候と天然の良港として栄え、
現在も高度衛生管理型の四国一の規模を誇る生産魚市場と西日本有数のトロール漁業の基地として活況を呈しています。
街がまだ目覚める前、日本有数の良漁港といあわれる豊後水道、瀬戸内海、そしてはるか太平洋で漁をし、
魚を満載した風船が続々と港に入り水揚げされ、市場の威勢のいい魚市場のセリの声で八幡浜の朝は明けるのです。